So-net無料ブログ作成

好物だらけの街、もうひとつ。 [Malmö]

気が付けば旅行から1ヶ月も経ってしまいました・・・
マルメもルンドも好物ばっかりだったので書きたいことがいっぱいなのに、気持ちと時間がついてきておりません・・・笑

というわけで、これが最後です。


前回のルンドの記事では大聖堂だけで終わっちゃったんですが、ルンドには古くてかわいい建造物がてんこ盛りだったんですよ。

で、マルメにもてんこ盛りでした。

IMG_1020.JPG
1800年代から営業している薬局。

IMG_1023.JPG
こういう古〜い薬局は、ストックホルムにも何店舗かあるので、スウェーデンではきっと各地に残っているんだと思いますが、売ってるものは同じなのに無性に何か買いたくなってしまう魔性の店です。笑
私は目薬を買いました。


IMG_1028.JPG
こちらは、ぐにゃりと傾いちゃってる木組みのお家。壁の色のメルヘンっぷりもそそりますね。笑
スコーネ地方はスウェーデンの南部、デンマークに最も近く、デンマークはドイツとお隣同士、という理由かはわかりませんが、ドイツの香りがちょっとします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

好物だらけの街☆ [Lund]

コペンハーゲンの次は、スコーネ地方の大学の街、Lund(ルンド)を街歩き。


IMG_0851.JPG
スコーネ地方のローカル電車に乗りました。ムラサキとオレンジという絶妙な色合わせ!
ダサいのかオサレなのか・・・各々が感じ取ってくれればいいっ的な潔さを感じます。笑


IMG_0858.JPG
Malmö(マルメ)からは15分程で到着です。


IMG_0862.JPG
西暦990年にはこの街が始まっていた、という記述が残っている程、とーーーーっても歴史の長〜いルンド。街は石畳の道路で埋め尽くされています。


IMG_0895.JPG
公園はイチョウの葉っぱで埋め尽くされています!実は、スウェーデンで初めてイチョウを見たので興奮しました。

IMG_0893.JPG
紅葉の季節に何か物足りなさを感じていたのはこのせいなのかも、なんて思ったのもあながちウソじゃない気がします。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

おいしいものとかわいいもの [Denmark: Copenhagen]

旅のつづき・・・・随分と時間が空いてしまいました・・・・

が、コペンハーゲンの記事をもうひとつ、書いておきます。



おとぎ感満載のコペンハーゲンなので、かわいいものがいっぱい。

IMG_0781.JPG
ふと見上げた建物がレンガ造りなうえに、朱色の窓の蓋(笑 これって何て言うんでしょう?)。
デンマークのお家や建物って、オレンジ色が多いです。そういうとこ、ヨーロッパ大陸って感じがします。北欧だけどヨーロッパ感がいっぱい。


IMG_0790.JPG
コペンハーゲンのかわいい、の代表とも言えるニューハウンも歩きました。


IMG_0783.JPG
アンデルセンが住んでいたお家もあるそうですが、見つけられませんでした。


IMG_0782.JPG
お天気良かったので、外でごはん食べてる人の数がすごかったです。目の前のボートでランチ、なんて人もいました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お隣さんへ [Denmark: Copenhagen]

旅のつづき・・・



IMG_0773.JPG
Malmö(マルメ)から電車に乗って向かった先は、海を隔てたお隣の国、郵便ポストが赤い(スウェーデンは青と黄色なので、赤いポストは久しぶり!)デンマークのコペンハーゲン。
巨大な橋が掛かっているおかげで、35分くらいで着いちゃいます。パスポートコントロールも無し。他国へ行くとは思えない感覚で行けちゃうので、それだけで何だか楽しいです。笑


数年前、学校の旅行で一度行ったことはあったコペンハーゲンですが、その時は団体行動だったし、旅行の目的はデザインスクールの見学でもあったので、典型的な見どころはほとんど見てませんでした。
ということで、リベンジの旅!



IMG_0746 のコピー.JPG
デンマークと言えば、の人魚姫から観光スタート!
世界三大ガッカリなんて言われているけど、全然ガッカリしませんでしたよ。姫が思いのほか小さい、ということでガッカリらしいですが、私は逆にこの小ささが姫の切ない物語と重なって雰囲気ばっちりだと思ったんですけどね。


ただ・・・・


IMG_0745.JPG
その雰囲気も、観光客に囲まれちゃあなかなか感じられませんが・・・


ちなみに、ガイドブック「地球の何ちゃら」によると、過去に姫は頭をもぎ取られたり、腕をもぎ取られたり、挙げ句爆破されて体ごと海に投げ飛ばされたり、と散々な目に遭っておられるそうな・・・
何だか、ひとりそっとしておいてあげたくなるような、そんな哀愁も漂ってました。




続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

火を灯す日。 [Stockholm]

旅のつづきは一休みして・・・・

今日はAlla helgons dag、日本語では「諸聖人の日」で日本で言うとこの「お盆」に似た感じの日。
教会の墓地にロウソクが灯されて、死者への思いを表す日。
毎年この日はこのロウソクの温かい光を求めて、森の教会墓地(Skogskyrkogården)へと行っているのですが、


IMG_1063.JPG
今年は前々から行ってみたかった、古い古い教会へ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

南の街 [Malmö]

IMG_0714.JPG
ロマンを乗せた(?)寝台列車が着いたのは、スウェーデン南部スコーネ地方のMalmö(マルメ)。スウェーデンで3番目に大きな街です。
この写真は中央駅。なんと、スターバックスがありました!というのも、ストックホルムの街中にはないのです。あるのはアーランダ国際空港のセキュリティを過ぎた後。笑


ところで、Malmöってどこかしら?


大きな地図で見る
先っちょです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ブルートレインに憧れて [Stockholm]

IMG_0703.JPG
月の輝く夜、寝台列車に揺られて秋の旅のはじまり。


小さかった頃、父親が寝台列車「ブルートレイン」で出張に出たことが何度かあり、その度にいいなー、いいなー、と羨ましかったのを思い出しました。夜中に列車に揺られること、その中で眠れること、日常には存在しない「特別」がいっぱいで羨ましかったのですが、何よりも一番羨ましかったのは「ブルートレイン」というかっこいい名前!笑
その名の通りの青い車体で夜の暗闇を走り抜ける「ブルートレイン」。 今思うに、横文字の「ブルートレイン」という響きが、当時の幼かった私にはちょっと未知で、銀河鉄道みたいな雰囲気があって惹かれたんだろうなぁ・・・

で、結局ブルートレインには乗れず終いでここまで生きてきてしまったのですが、寝台列車には15年前の中国で揺られました。そこにはブルートレインに思い描いたようなロマンチックはカケラも無く、見事に「中国らしい」寝台列車で、今となっては笑いのネタ満載の列車でありましたが・・・笑

とにもかくにも、寝台列車って何となく憧れちゃいません?日常離れしていて、寝ている間に目的地に着いちゃって。それは飛行機でも同じなのに、寝台列車の方が特別感が10倍増しじゃないですか?私だけ??

続きを読む


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。