So-net無料ブログ作成

指ぬき、のことなんぞ [weaving]

まさかブログに「指ぬき」のことを書く日がくるなんてこと知る由もなくここまで生きてきましたが、今日はそんな「指ぬき」のお話。


指ぬきは特に頻繁に使うことってないので、あまりこの指ぬきについて考えることもなかった訳ですが。
先日、裂き布をバッグに仕上げていた時、思った以上に裂き布がぶ厚くって針が通って行き辛かったので指ぬきを使いました。

この日の私の側には、小学校の時から使っている裁縫箱(物持ちがいいのです、わたし。しかもこれ兄のお下がり)があったので、その中にあるクラスと名前が書かれた指ぬき(笑)を使いました。

DSC02739.jpg
これが使いやすい!!



というのも、私が普段使っている指ぬきは、スウェーデンに来てから買った金属製の指ぬき(裁縫箱がスウェーデンに到着する前に必要になって買ったもの)。見た目はかわいいんだけど、使い心地が悪いのが難点。なんせ金属製なのであんまりフィット感がよろしくないのです。



DSC02740.jpg
これがその金属製指ぬき。人差し指と中指とではめ比べをしたところ、人差し指の方が針を押しやすかったので人差し指で使うのですが、これだと針を中指と親指で持たなければいけなくなるわけです。そうすると、とっても針が刺しにくい。ので、いつも指ぬきが必要になったらはめて、その後外し、またはめて、外し、と使って来たんですが、やっぱりめんどい!
中指はフィット感が更によろしくなく違和感ありありなので、やっぱりはめては外し、の繰り返し。




でも、日本の指ぬきは、小学校の頃から・・その・・見た目が・・・・好きくないんです・・・言葉で説明しにくいんだけど、子どもの頃からこの見た目はダメだったんです。理由はわからないけど、見た目から想像できる感触が気持ち悪いというか・・・・いや、やっぱ言葉じゃ説明でないわ・・・笑

そんなわけで、食わず嫌いならぬ使わず嫌いだったんです。

が!先日は何の気無しにその指ぬきに手が伸び使ってみた、というわけです。そして、その使い心地にびっくりした、と。笑


続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お楽しみ [Stockholm]

DSC02727.jpg
うぉほほーい!霜が降りたどーー!


DSC02733.jpg
大好きな冬がやって来たどーー!!


と、浮かれたのはもう2、3週間前。
それ以降気温が下がる気配無し!
5℃とか7℃とか、生温い気温が続いてる!


北欧の冬大好き!雪大好き!マイナス気温大好物!!な私にとって、5℃だ7℃なんてのは生温くってたまらないのです・・・今年は130年に一度の暖かい秋だ、と新聞の見出しで見ましたが、ほんとに暖かい。とは言え、5℃、7℃って日本にいた時には立派に冬だったんだけど。

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

きのこの山 [Stockholm]

違う目的で出かけたのに、おまけできのこ狩りしてきました。笑


帰り道、車を運転しながら道路脇に広がる森に目をキョロキョロしていたスウェーデン人。
突然、あった!と言うと車を止めてビニール袋片手に森に入っていくので、慌てて後を追いかけましたところ、白く大きなきのこがあっちこっちに!

夢中で採りましたともっ


DSC02714.jpg
それがこれ。見た目はちょっとブサイクなので、私はてっきり毒きのこかと思ったよ。笑 日本語では「シロカノシタ」というそうです。





続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

街ブラ、ロンドン [London]

街ブラの日!


DSC02644.jpg
この日に乗った地下鉄が小さくって驚いたっ
だって・・・扉の上部が曲がっちゃってるよ・・・人間が明らかにぎゅうぎゅうだよ・・・



DSC02638.jpg
目的地に付く前に乗り換えした駅にシャーロックホームズ!
知らなかったのですが、この駅「Baker street」はシャーロックホームズが住んでいる通りなのですね。子どもの頃、シャーロックホームズにはまっていたいとこを見て、母に「あんたも読みなさい」とシリーズ何冊か与えられたのですが、どうも私にはしっくり来なくて読破できなかった記憶がございます・・・


そんな記憶を旅のお供に、友達との待ち合わせ場所へ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

盛りだくさんの日 [London]

DSC02469.jpg
前日、フィッシュ&チップスで膨れたお腹でしたが、翌朝にはすっかり消化されてまして・・・
イギリスのヘビーな朝食にテンション上がりました。笑
テンション上がったので、手前に見える目玉焼きをトーストに乗っけて”ラピュタのトースト”食べちゃったよ。笑 


DSC02468.jpg
で、かわいかったのがコレ。トーストマシーン(あ、トースターって言えばいいのか)の焼き上がりスピードを調節するつまみ部。うさぎとカメの表示なのー!ってキュンキュン☆笑


テンション上がりまくりの朝食でエネルギー満タン!長い一日の始まりです。

DSC02473.jpg
ザ・英国な曇り空の下、いってきまーすっ

(ここから、長いですよ)

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

に、似てる・・・・・!? [London]

DSC02433.jpg
先週、雲の上をブーンと飛んである場所へ・・・・



DSC02442.jpg
着いた先の大きな駅。ここはパディントン駅。そう、あのくまのパディントンがいた駅。笑
はい、ここはロンドンですーっ
意外にも(?)初ロンドンです!


DSC02445.jpg
初めての土地って何でも目新しくってわくわく。地下鉄にだって興奮。
カラフルー!国旗と同じ色使いー!車体、小さーい!などなど。笑



DSC02449.jpg
車内は懐かしのお見合い式(って言うんだよね??)!この座席の並び方って、スウェーデンには無いんです。日本でよく見かけたこの方式に、懐かしさがぐぐぐっとこみ上げました。笑 車体も日本とほぼ同じサイズだったし。ただ、次の日に乗った地下鉄はあからさまに小さくてびびりましたが。笑

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

職人 [weaving]

11月2日、私は職人の資格証を受け取りました。

そう言えば、昔から「職人」に憧れていたっけな。
江戸のガラスペン職人が滅びるかもしれない、と知ると「修行に行って私が新たな職人になろうかしら」と思った事もあったっけな。
そば打ち職人のその仕事っぷりを見て、夢見る乙女のように「この人のようになりた〜い」なんて思った事もあったっけな。

ま、どれもほわ〜んとした、言ってみりゃほぼ「妄想」だったので実現はおろか、その道に近付くことすらなかったのだけど、そんな私が「職人」という肩書きを頂いてしまいました。


DSC02423.jpg
この日は、母の若い頃のワンピース(もろ60年代の香りのするミニワンピ!)に身を包み、祖母の形見の指輪をはめて、会場に飾る作品と共に、緊張とも興奮とも言えない不思議な気持ちで家を出ました。

待ち合わせをした友達は「私たばこやめたんだけどさ、今日は無理。吸わなきゃ震え出しちゃう」、とかなり緊張した様子。



DSC02425.jpg
誰もいない会場で、入場する時に降りてくる階段チェックまでしてました。笑
それにしても、スポットライトが明るくって何だか緊張が高まってきたような・・・


開場した後、久しぶりに先生たちやクラスメイトたちと再会しておしゃべりしたり、他の職人たちの作品を見たり(あんまり飾ってなかったけど)している内に集合時間になり、いよいよ授賞式の始まりです。


続きを読む


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

おわりとはじまり。 [Stockholm]

ここ数日で落ち葉がどっさり落ちたストックホルム。

DSC02397.jpg
道はこれでもか!と言わんばかりに落ち葉がひしめき合ってます。


DSC02400.jpg
歩くとちょっとフカフカしてて楽しい☆


DSC02408.jpg
とにかく落ち葉がいっぱいで何が何やらわからない状態。笑

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。