So-net無料ブログ作成

書かずにいられず・・・ [Stockholm]

先日のニュージーランド、クライストチャーチの地震。
一度行ったことがあるからなのか、何となくショック度が大きくて、塔が崩れ落ちてしまった大聖堂を見たら更に心がぽっかりしてしまいました。
一人でも多くの人が救助されますように、と願ってやみませんが、そんな私の何て無力なこと・・・!
自然災害の前に人間は無力で、なんてよく言われる言葉を思い出しながら急にゾクッとしてパソコンで検索してみました。

東海地震。
私は生まれも育ちも日本の真ん中地方。そこは、東海地震が必ず起こる、と子どもの頃から聞かされている地方。来る、来るとずーーっと言われ続けているけれどまだ来ていない、冷静に考えるとかなりゾクッとする地方。

そう、本当はものすごく身近なはずの地震が、まだ起きていないが為にどこか他人事になってしまっているのです。

パソコンで検索してみて、東海地震はいつの日か必ず起こるんだ、と知れば知るほど怖くなってきてしまったのですが、この検索で引っ掛かった別の事柄が、「東海村JCO臨界事故」でした。原発で起きた被爆事故。改めて色々な資料やドキュメンタリーを見て恐ろしさを思い知ったのですが、ここから更に引っ掛かったのが「浜岡原発」でした。

そして、辿り着いたのがある動画。この中で牧師の内藤新吾さんが、浜岡原発が如何に危険な施設であるか(どこの原発でも言えることですが)、そして東海地震が起きた際にどのような恐ろしいことが起こりうるか、をとてもわかりやすく解説されています。












自然災害は誰にも止めることはできません。
でも、人間が作ったものは止めることができるはずです。

人間の暮らしをゆたかにしているだろう物事が、実は人間の首を絞めているのです。これはとても恐ろしいことだと思います。
今私にできることは、一人でも多くの人に事実を知ってもらえるように、ということだと思い、今回はこのようなエントリーを書き込みました。


今、渋谷のユーロスペースでは、日本の祝島の原発計画に立ち向かう人々とスウェーデンの状況を捉えたドキュメンタリー映画「ミツバチの羽音と地球の回転」が公開中です。チャンスがあったら是非見てみたい映画です。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

寒い日々の写真 [Stockholm]

4.JPG
寒い日々がまた戻って参りました。
私はウキウキだけど、多くのスウェーデン人はうんざりなようで。


久々にマイナス10℃やマイナス15℃なんて日々で、通学路である海沿いの道を歩くのが嬉しくてたまりません。笑


1.JPG
だって、一面凍りついて、それはそれは美しいんだものー。
これは月曜日の朝。最近は日が昇るのも早くなったし、晴れの日も多いので美しさ倍増。



2.JPG
日の当たらない所は、氷の上に雪が残っていてこれまた美しや。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ニホンゴ [Stockholm]

3.JPG
オナカガスイタ???

ふと入ってみたコンビニ弁当屋(って言えばいいのかしら?)で見かけました。


2.JPG
お。ここにも。

でも、「お腹が空いた?」とは聞かないですよねぇ。
しかも日本語の隣に中国っぽいドラゴン。
やっぱり日本と中国の境目って、欧米人にはわかんないのね・・・

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

最悪の最終日 [weaving]

ずっとプラス気温でこのまま春かいな、と思っていた矢先の木曜日。

2.JPG
雪が降りました。
久々に積もって白くなっていく景色に、わーい!と喜んでいたのは私だけでしたが・・・

研修先のアトリエからの帰り道、
「家の方向へ行く電車、止まってるんだって・・・」
と、クラスメイトがポツリ。

え?雪が降った途端に電車止まっちゃうの??

スウェーデンの交通機関って、雪国のくせして雪にめっぽう弱いんです。


雪は夜の間も降り続き、

3.JPG
朝になったら一層白く積もっていまして、風は吹き荒れる吹雪となっておりました・・・
向かい風になっちゃうと目も開けていられないっ
雪はスキだけど吹雪はイヤだー!と怒ってみたものの、

4.JPG
吹雪いてるものが雪の結晶だと知って・・・・あなただったら許してあげる☆笑


しかーし、この日の吹雪がすごすぎたのか、ストックホルムの交通機関が弱すぎるのか(多分両方)、市内バスは全線運行不可、私が利用している郊外電車も大幅な遅れ・・・
結局40分ほど待って、ようやく来た電車に乗り込み、研修先へと向かいました。この日が最終日だってのに、なんてこった・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

思わず手に取っちゃうモノ [Stockholm]

織りも研修も全く関係ないことですけどー・・・


よく行くスーパーで、ちょっと前から扱いを拡大し始めたメーカーがあるんですけど、これがとってもステキなのです。
何がステキかって?

デザイン大国スウェーデンの名に恥じないもの。
えぇ、そのものズバリのデザインです。



1.JPG
左の大きなものは、オーツ麦。これでオートミールを作って毎朝食べています。
左のふた箱は、ハーブティ。
オサレです。



2.JPG
ハーブティは、中身もオサレであります。抜かりなし。

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

疲れた脳みそ [weaving]

1.JPG
世にも不思議な、へんてこフラワーが少しずつ姿を現してきております!
なんてへんてこなんでしょう!笑

それにしても、ちまちま織らなきゃいけないし、糸の行方を考えながらの作業なので進みが遅い!
そしてすぐに間違える!織りなおす!更に進みが遅くなる!

アレ?

を、何回繰り返したことか・・・笑


織り直しを重ねたはずなのに、ふと改めて見直すと間違いを発見する、というのはよくあることです。
「ナゼあの時気付かなかったー!」と自分を叱り付けるのですが、もう後戻りする気力は残っちゃいない。

2.JPG
お分かりかしら??
白のギザギザは4つ欲しいのです。下の花びら(これでも花びら)はうまくいった!同じように上の花びらも織ったはずなのに、気が付けば3つしかない・・・しかも垂れ下がってるしぃー。


ま、これは試作なので、成功例と失敗例があっていーのです!ということにしておきます。笑
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ふざけていないかわいらしさ [weaving]

気温はプラス4℃・・・道は氷だらけで怖いです。
研修先のアトリエに行くまでに、全面氷という恐ろしい道を歩かなければならず、毎朝緊張しまくりでございます。笑



アトリエでは、作品を織ったり自分のフレミッシュ織を織ったりと行ったり来たり。そして毎日2回のFika(お茶タイム)はそれぞれ1時間ほど(長っ!)。

1.JPG
そんなわけで、私のフレミッシュはほんのちょっとしか進んでおりません。
古典柄のコピーを織っているのですが、選択ミス・・・・めちゃめちゃ面倒だった、この子・・・!でも、完成すれば見たことも無いへんてこなかわいいお花に仕上がります。笑

続きを読む


nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

外!内!! [Stockholm]

1.JPG
何じゃこれ。





2.JPG
豆じゃ、これ。



鬼は出て行けぇー!
福はとにかくこちらへぇーー!!

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ゆったりと。 [weaving]

またまたお久しぶりの更新です・・・
1月は本当に、ま、いつものことでもありますが、あーーっという間に駆け抜けていってしまいました。

先週までかなりゴタゴタばたばたしてましたが、今週からはちょっと精神的に「ゆったり」できそうです。
というのも、今週から2週間は研修期間なんであります。

私はクラスメイト二人とテキスタイルアーティストのアトリエでの研修。実は2年前も研修させて頂きました。
今回は彼女の作品を織るだけでなく、フレミッシュ織(木枠を使って織る)も習います。


続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。