So-net無料ブログ作成

お遊び [Stockholm]

スウェーデンの学校は8月からが新年度のスタート。
ということは、私の通う学校にも新入生、ぴかぴかの1年生(懐かしい響き・・・!あのCM好きだったなぁ~)が入学してきた、ということです。



1.JPG
小さな学校だし、手工芸の学校なので年齢も様々。新学年のスタートと共に仲良くなっちゃおう!ってことで、金曜日はみんなでわいわいしてきました。



2.JPG
わいわいした場所はココ、Rosendals trädgården(ローセンダルストレードゴーデン)。広い庭園には、いつもゴロゴロとのんびりしている人たちのいるココ。オーガニック野菜やパン、ジャムの販売やカフェもあるし、お花畑でお花摘みもできちゃいます。
そういえば3月にも私たち、お遊びしたっけ(記事はコチラ)。




3.JPG
今回のお遊びのお相手は、リンゴの木。グループに分かれてリンゴの木をデコレーションしちゃおう!というのがお遊びのテーマなのでした。




続きを読む


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

リベンジ。 [Stockholm]

新しいトラムのデザインががっかりだ、という話題を前に書きましたが、やっぱりさすがデザイン大国スウェーデン、というものを見つけました。
リベンジです。



11.JPG
最新の切手。スウェーデンの食べ物のイラスト切手です。
女の子が食べている赤白のステッキはPolagrisというミントキャンディ。クリスマスによく見かけます。
そのお隣がGravad lax、サーモンマリネ。北欧サーモン、おいしいです☆
得体の知れないお好み焼きのピラミッドのようなものは、Spettekakaという南スウェーデン・スコーネ地方の伝統的なお菓子。私も一度食べたことがありますが、ただただ甘いだけのお菓子でした・・・・卵白とお砂糖でできてます。
そして、男性がにおいを嗅いでいるのが、世界一臭くて有名なSurströming、発酵ニシンです。まだ味わったことはありませんが、臭いを嗅いだことはあります・・・・・食べ物のにおいではありませんでした・・・


切手のデザインはいつもかわいいスウェーデンポスト。
このイラストレーターStina Wirsénのホームページもかなりのかわいさです。

手始めに・・・ [Stockholm]

長い夏休みが終って授業開始。


2.JPG
染色の授業で幕開けです。
糸染めは既に習っているので、今回は生地染め。「バティック」と「絞り」の体験です。



1.JPG
授業とは言っても先生は午後に帰っちゃうので、軽く説明を受けた後に自分たちで好きなように染めていきます。
何の制約もなくとことんお試しできるので楽しい☆


ところで、


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

はじまりの日 [Stockholm]

2.JPG
いーーお天気!!
はじまりの日にふさわしい、清々しい晴れの日。今日から学校が始まりました。
久しぶりにクラスメイトに会って、Fika(フィーカ:お茶タイム)しながら夏休みの報告会。みんなそれぞれに楽しい夏休みを過ごしたようです。

そして、私の初めての学校セテルグレンタンでのクラスメイトにも再会しました。また場所を変えて出会えたことに二人で喜びました。何だか不思議な感じ。



続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

再会と旅 ~ダーラナ編➁~ [Dalarna]


1.JPG
ダーラナと言えば、いや、スウェーデンと言えば、な馬。ダーラヘスト。
ダーラヘストを作る工房が集まる小さな村、Nusnäs(ヌスネス)に行きました。


工房の中を見学できるので、作る工程がわかります。

2.JPG
まずは木を大まかな馬型に切り出します。


3.JPG
大まかな馬から立派な馬へと、このおじちゃんが削ります。
何か・・・趣味で木工やってる近所のおじちゃん、な雰囲気ですけど・・・


4.JPG
ここでは白い下地を塗っていました。馬を赤く塗る工程は、この時は稼動してませんでした。見たかったな。


5.JPG
そして絵付け。おばちゃんたちが黙々と模様を塗っていきます。迷い一切無し!の手際でどんどんダーラヘストになっていきます。
ザ・職人!この手際、憧れます。笑


続きを読む


再会と旅 ~ダーラナ編➀~ [Dalarna]

晴れ夫婦の威力を遺憾なく発揮したストックホルムを後にして、スウェーデンならココ!なダーラナ地方へとやって来ました。
ここでは晴れ夫婦の威力、マーックス!!連日快晴!ありがたい!



1.JPG
私の大好きなスンドボーン教会。カール・ラーションの絵が描かれた木の教会は、何度見てもじわ~んと温かくなるのです。
そしてラッキーなことに、この日は結婚式が行われていました。扉が開いていたので、こっそり参加。笑
カール・ラーションの天使の前で愛を誓う・・・ん~、ロマンチック。




2.JPG
ブラックスミスの小屋では鍛治おじさんが実演してくれました。私も一度経験したことありますが、鉄が熱いうちに形付けるのは至難の技です。カナヅチ重いし・・・
当たり前だけど、おじさん軽々鉄を操ってました。こういう職人技、惹かれます。笑



3.JPG
ダーラナで一番大きな街Falun(ファールン)には、世界遺産に登録されているファールン銅山があります。
せっかくなのでガイドツアーで地下に潜ってみました。地下の気温は一年中5度!カッパとヘルメットを装着して歩いて暗闇を下っていきます。
これ、楽しい。笑



4.JPG
ガイドツアーで行ける一番深い地点は87メートル。実際の銅山は400メートル近く掘られているんだそう・・・
ガイド料が190kr(約2000円)とちょっとお高いけれど、楽しめます。


続きを読む


再会と旅 ~ストックホルム編~ [Stockholm]

ご無沙汰してます。
わたし、生きてます。


ご無沙汰している間、一年振りにチチハハオジオバと再会しておりました。
4人が到着する前日まで、雨の日が続いたり気温も低かったりしていたのですが、4人の滞在中雨一切無し!夏ぶり返しのスウェーデンでした。

我がチチハハは自他共に認める晴れ夫婦。ここでもその威力を遺憾無く発揮してくれました。
アリガトウ!



まずはストックホルム観光から。
ストックホルムに住む前に見所はほぼ見尽くしてはいますが、何度見てもいいもんです。

1.JPG
市庁舎は晴れた空がよく似合う。終わりかけのお花もまだ咲いていてくれました。


3.JPG
塔からの景色はやっぱり最高!2度目ですが、大感激っ


2.JPG
気付かなかったけれど、床だってこんなに美しい。塔に登ったら是非足元にも注目ですよ!





続きを読む


パンを焼く。 [Stockholm]

森にばっかり行ってましたけど、ここのところ雨続きなのです。
お家の中にいる時間が多い→気分転換が必要→お家の中でできる何か・・・・パン!

そんなわけで、パン焼きました。


日本にいる時にはパン焼こうなんて思いもしなかったのに・・・!
私にパン焼きを覚醒させたのは、何と言ってもこの国のパンのおいしさ☆
固めの黒いパン。パンそのものに味があって、食べ応えバツグン。

そして、そういうパンを多くの人は普通にお家で焼く。ということは、私にも焼ける!
それから少しずつパンを焼くようになったのです。


で、今回焼いたのは私のお気に入りのパン。簡単なうえに大量に焼けるパン。
材料を一気に入れて混ぜるだけなんです。こねなくてもOKな簡単パン。

材料を混ぜた後は2時間ほど発酵させます。
するとー・・・

続きを読む


瑞々しい。 [Stockholm]

7月の猛暑もどこへやら。
8月のストックホルムは雨続き。おまけに気温も下がって既に秋の気配が漂っています。

久しぶりに晴れた日に、そろそろブルーベリー摘めるかな、と期待を寄せて森に行ってきました。(また森かよ!なんて言わないで!)



1.JPG
前日にも雨が降っていたので7月とは打って変って、森全体が瑞々しい!
名前知らずの実。興味本位で食してみたら、ねちょっとしていておいしくなかった・・・



3.JPG
やっぱり森は瑞々してくれていると、何だかうれしい☆

続きを読む


カラカラの7月 [Stockholm]

今年の7月は、とーっても暑かった・・・
30℃越える日もあり、冷房のないバスやお店というのは・・・・・地獄なり。


そんな猛暑の7月、自然の中へ!と息巻いて出かけました。


が・・・!



1.JPG
カラッカラ・・・



2.JPG
白樺の葉っぱも・・・カラッカラ・・・




3.JPG
7月なのにブルーベリー発見!でもまだ赤ちゃん。かなり小さい。
もちろん我慢できずに頂いちゃいましたっ えぇ、酸っぱかったですっ


続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。