So-net無料ブログ作成

春のようだ・・・ [weaving]

シロ・クロの課題が意外に早く終っていたんであります、珍しく。

時間があったので、前から織りたかったものを織っています。



DSC00463.JPG
シロ・クロとは対照的に、かわいい色を。
季節を飛び越え、まるで春だわ。






DSC00461.JPG
織の設計中。
何よりも面倒臭い作業です・・・ハイ。
はぁ、算数が得意な子に生まれたかったぁ・・・・




織り始めると


シロ・クロ、クロ・シロ、終った。 [weaving]



DSC00717.JPG
シロ・クロの織のサンプル、終了。
洗濯機でガラガラ回すと、ギューッと縮まって起毛してふっくら(テクニックや糸の種類によってはぼってり)します。
ひざ掛けなんかにしたら、気持ち良さそう。









DSC00712.JPG
クロ・シロの刺繍も、終了。
15種類ほどのステッチで刺してあります。
もちろん黒い縁も手縫いで仕上げたもの。これが面倒だったぁ・・・笑 でも、出来上がりには満足☆





次の織の課題は、カーリン・ラーションからのインスピレーションで裂き織での作品作り。刺繍の課題は、スウェーデンの伝統的なモチーフです。
来週1週間は、デザインを考える週間。じっくり探ります。


脳カベ [Stockholm]

先々週からある番組が始まりました。
その名も”Håll i väggen”、カベの穴。


この番組、とんねるずの番組でおなじみのワンコーナー「脳カベ」のスウェーデン版。






こうして見ると、日本の”ボケ”って面白いよなぁー。

ちなみに


ダーラナへ [Dalarna]

ちょっと前になりますが、学校のみんなでダーラナ地方へと行ってきました。
私にとっては約1年ぶりのダーラナ。なんだかふるさとに帰るような、不思議な感覚でした。


目的はレクサンドで行われた「VÄV 08」という織のメッセと、ファールンにあるCarl Larsson-gården





DSC00481.JPG
ストックホルムからバスで4時間ほど。





DSC00496.JPG
メッセの会場はこんな感じ。
糸をはじめ本や織の道具など、たくさんのブースとたくさんの人。


続きを読む


おい!虎よ!! [Stockholm]

ネタはたくさんあるのですが、どーも家に帰るとどっぷり疲れてしまって・・・
週末一気にアップしようと思っていたら、ネットのニュースで

「巨人10連勝、首位並ぶ」

とあるではないか!なんたること!




実は数日前に、奇跡的な写真を見つけました。





それが、これ↓

DSC00719.JPG
私の住む地域の催し物ガイド。
なんてことはない風景ではある。



が!!

お気付きですか??

ズームイン!


シロ・クロ、途中経過 [weaving]

DSC00436.JPG
黙々とシロ・クロ。
今回私が選んだ糸は割りと太めの糸。ふふふ、サクサクッと進んでおります☆







DSC00441.JPG
テクニックはシンプルでも、色の効果で複雑に見える。これが面白い。


全て織ったら3種類の方法で洗いをかけ、どんな変化が出るのかを比べます。

続きを読む


Gamla Stan [Stockholm]

DSC00418.JPG
学校が終る頃、ちょっとだけお日様が出てましたので、久しぶりにガムラスタン(旧市街)をプラプラしました。


夕方だし、観光客も少ないし、いい雰囲気でした♪




プラプラしてたら見つけた。

DSC00416.JPG
私の好きなお店。ガムラスタンにあるとは知らなかったなぁ。
Gudrun Sjödénは、オーガニックコットンを使ったアパレルメーカーです。洋服だけでなく、インテリアテキスタイルもあって、そしてどれもこれもほんとにカワイイのです☆

ここのメガネフレーム、お花柄でかわいすぎるんですっ
いつの日か手に入れたい!

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。