So-net無料ブログ作成

手芸の祭典 [Stockholm]

logo-huvud-web-sy-13.png
Syfestivalenという、言ってみれば手芸の祭典、というか手芸のメッセが年に2回、ストックホルムで行われるのですが、今年の2回目が今週末だったので行ってみました。


このメッセ、前から存在は知ってましたが、行った事はありませんでした。なぜかって?

入場料高いから!

しかも織り関係のものが少ないから!

入場料払うのに、出展者の商品も通常の値段で売られてるから!


えぇ、要は「お金」です。笑


今回は、欲しい糸がなかなか見つからなかったので、このメッセに行けば何か見つかるかも、という期待を込めて、入場料のことをずーーっと考えた末に(笑)「行こうじゃないか」と重い腰を上げた次第です(何だかトホホ、ですね)。


会場には糸をはじめ、様々な手芸用品が売られていましたが、「ダサい」としか言いようの無いモノもたくさんあって、やっぱり入場料払って来るとこじゃないわ、というのが正直なところ。


2013-10-25 14.32.06 のコピー.jpg
それでも、すてきな糸がたくさんなのでテンションはまぁまぁ上がりました。


2013-10-25 15.18.01 のコピー.jpg
手芸のなかでも、季節柄か編み物系が盛りだくさん。で、とあるブースで実演をしていたおばさまのショールに釘付け!
うろこみたいなのがぽこぽこしてるー!しかもこれ、フロント部分にもたっぷりうろこ!これは欲しい!編んでみたい!でもきっと一生編み上がらない!笑


2013-10-25 15.17.56 のコピー.jpg
こんなカラフルバージョンも。ラブ☆


2013-10-25 16.06.46 のコピー.jpg
これまたテンション上がるわー。
このお店はキット専門のようで、ここに飾ってあるものの全てがキットで売られていました。ここでセールになっていた刺繍の図案だけ購入。いつ出来上がるかなんて気にせず、いつか出来上がればいいな、という気持ち。笑


規模もそんなに大きくなく、売られているものも目新しいものでもなく、入場料もバカにならず(しつこい?)、日本のユザワヤの方がこのメッセより何十倍も充実しているっていうぐらい、ちょっと残念なメッセでしたが、それでもいい糸に巡り会えたので行って良かった!

そして何より、編み物熱がぐぐぐーっと上昇致しました!
この冬は今までで一番編み物が進む冬になりそう!(って言っておこうかな。)


それにしても、スウェーデンで手芸資材を買い揃えるのって、ほんと大変。充実度の低さに毎度毎度ため息です・・・・

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 2

コメント 2

keiko

どうも!
Syfestivalen、一度は行ってみたいな〜と思いつつ、まだ行けていませんでしたが、そんな雰囲気なのですね。
ユザワヤ、オカダヤ、レベルのお店がこっちにもあれば・・と、私も嘆いています。日暮里のような繊維街もないみたいだし。。材料選びには私も苦労しています。
でも、素敵な糸に巡り会えて何よりです☆ 私も次回は行ってみようかな・・?


by keiko (2013-11-01 03:06) 

nanahana

ちょっとね、ガッカリでした。一緒に行った日本人の友人と「どっかのデパートの7階催事場じゃん、ここ」って。笑
でも、ワークショップなんかもあるのでそういうのに参加するのも面白いかもしれないです。一回経験してみるのがいいのかも。笑
by nanahana (2013-11-05 03:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。