So-net無料ブログ作成

あれから・・・・ [Stockholm]

私がどうしてもどっぷりハマることのできないもの、編みもの。

去年の冬に、よーーーーうやく編み始めた模様編みのミトン、覚えてる人なんていないだろうけど。笑
紆余曲折(?)を経て編み始めていたんです。記事はこちら

この時も書いている通り、模様編みが楽しくて結構いいテンポで編んでたんですよ。
しかし、ミトンの親指ちょっと手前ぐらいまで編んで、サイズをみようと手にはめたらすっごい小っちゃい!もうちょっと前に確かめときゃよかった、って何度後悔したことか!

で、全部ほどいて再び挑戦しまして。この時は、試しにはめたときも「まぁいいんじゃない」って思ってたんですよ。なのに、結局できあがってみたら私の手にぴーーーーったり、要はピッチピチ・・・いくらなんでも、ピッチピチのミトンって、ピッチピチのおズボン穿いてるみたいで恥ずかしいわっ、って自分で突っ込んでおきました。笑


で、三度目の正直、で今度こそ本当にちょうどいいサイズで編み始めました。
ここまでは去年のクリスマスから年明けまでのお話。
あれからずいぶんと時は経ち、もう数ヶ月でまたクリスマスの時期ですが・・・・・

2013-09-11 07.28.03 のコピー.jpg
お!もうすぐ完成じゃないか!って思います?
左が二度目に編んだピッチピチの恥ずかしミトンです。右が、三度目の正直で編み始めたミトンです。
ってことは、はい、ほとんど進んでません・・・

模様編み、楽しいのになぁ。編んでて楽しいんだけどなぁ。何故か進まない・・・・この進行の遅さがダメなのかなぁ。

それなのに、
模様編みでグダグダしている間に、新しいのに手をつけちゃいました・・・


2013-09-11 07.26.24 のコピー.jpg
これ。あ、毛糸はミトン用のがまだまだ残っているので同じコンビで。
これ、スウェーデンの伝統的な、Tvåändsstickningという編み物です。ねじりながら編んでいくので、編み地が厚くて目がつまるのでとっても温かいのです。これね、完成品見るとすっごくかわいいのです。
で、一度はやってみたいってずっと思ってて(編み物に対していつでも興味はすっごくある)、でも本や説明書きを見てもさっぱりわからなくて手をつけずにいたのですが、この前友だちに教えてもらったら、おもしろーい☆って、模様編みのミトンの時と同じ反応。笑

最初は練習を兼ねてリストウォーマーを編んでます。が、ここでもやっぱりサイズに失敗。笑
一度目はあまりに小さ過ぎ。二度目はあまりにデカ過ぎ(ちゃんと測ったつもりなのに・・・)、でこれまた三度目の正直で今順調に編んでいます。

これがうまくできたら、次はミトンを編みたいなー、と夢だけは膨らんでます。
模様編みのミトンが編めたら、次はセーターがいいなー、という夢も膨らんでます。
もう来年のクリスマスの頃に、編み物プロジェクトがどうなってるかなんて想像もできません。笑
ひとつぐらい、何かが完成してますよーに!



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 2

satoko

オー、ついに手を出しましたね、Tvåändsstickning。
こっちの方が模様編みより進むの遅いんですけどねー。でも楽しいよね。
普通の編地より伸縮性が無いのでサイズに気をつけてね!

リストウォーマーとかミトンとかって2つ編まなくちゃ完成にならないから最初のプロジェクトはケイタイ入れとか帽子とか1個で完成する物の方がいいかもよ?
by satoko (2013-09-23 14:49) 

nanahana

さとこさーん。
ついに手を出しました!進みが遅いんですけど、tvåändsstickningをやった後に模様編みやると、スイスイ進む感が得られて、これまた楽しいです。笑

確かに、一個で完成するのから手をつけるの、いいですね。でも、ミトンが一番欲しいんですぅ〜。辛抱するのみ。笑
by nanahana (2013-10-05 22:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。