So-net無料ブログ作成

おかゆ寿司 [Dalarna]

先日、学校のお夕飯に日本食を出しました。

事の発端は校長の思い付き(と思われる)。

クラスメイトに折り紙を教えているところに校長が現れて、
「来週、日本食食べましょ。ちょっとコックに聞いてみる」
と、慌しく厨房に向かい、戻ってくると
「来週の水曜日の夕飯、日本食ね。メニュー考えて、手伝ってね」

あまりにも突然の日本食の夕べ・・・・・

その日から、プロジェクトそっちのけでメニューを必死に考えてました。
プロジェクトが終わったら、クラスメイトたちに日本食作ってあげよう、と思っていたところに舞い込んだ全校生徒への日本食・・・・・
失敗は許されないわっ 私は日本代表よっ
と、肩肘張って意気込んでしまいましたよ・・・・


いつもお世話になっている方に助言を頂きメニューを決め、イラストで作り方を書き、コックに渡しました。

そして、いざ当日。
お夕飯は毎日午後5時から。その3時間前から準備を始めました。
日本食の夕べ。メインは巻き寿司。

スウェーデンでは“sushi ris”として日本米が売ってます。でも、少ない上にとっても高い。なので、私はいつも“Grötris”というおかゆ用のお米を炊いてます。コレ、クリスマスなんかにジャムと一緒に食べる、いわゆるデザート粥。だけど、日本米を炊くようにすると、日本米そっくりになるんです。その上安い☆

今回のすし飯も、このお米を使えばいいや、とレシピの紙に書いておいたのですがぁ・・・・・・

すし飯を作ろう、の私の言葉で出てきたもの。
それは・・・・はい、ご想像の通り。

お粥。

えぇ、それはもう立派な、おかゆ。

私の頭の中では、すし飯は私が炊く、と決めていたのですが、コックさんは既に下準備を終えていて、材料のほとんどを私のイラストを頼りに切って用意してくれていた訳で。
すし飯もすっかり出来上がった状態(コックさんにとって)で、出てきた訳で・・・・

すし飯は私が炊く。
だから、レシピには炊き方を書かなかったんです。合わせ酢の分量も書かなかったんです。

コックさんは初めての寿司に戸惑ったに違いない。Grötris、それに調味料だけが書かれた紙を見ながら、彼なりに炊いたに違いない。

そう思ったら、なんだか申し訳なくなっちゃって・・・・・
でも、だからと言っておかゆで寿司なんてできない、できない、と、再度残りのお米ですし飯を私が炊きました。

ちょうどいい加減ですし飯が炊けて、コックさんと二人で巻き巻き。
初めての“巻き巻き”に、戸惑いながらも楽しげなコックさん。
難しいなぁ、楽しいなぁ、なんて言いながら巻き巻き。巻き巻き。

でも、

あぁ・・・・残念。
すし飯がぁ・・・・・・・足りない・・・・・・

お米はもう残ってないぃ・・・
おまけに夕飯まで時間もないぃ・・・・・・

もう仕方が無い。あのおかゆを使うしか無いっ

ハイ、あの立派なおかゆ、アレで巻き寿司しちゃいました。笑

なんとなくすっぱいすし飯の味付けがしてあったし、もうほかに手段が無いのだから、仕方ないです。
巻き上がった寿司を触ると、微妙にぷにぷにした触感。笑える。
しかも、外国人には大好評のネタ、アボカドとサーモン巻きをこのおかゆで巻く羽目に・・・

あぁ、きっとみんなが一番たくさん食べるネタにおかゆとはっ
初めて寿司を食べる子もいるだろうに、コレが寿司だと思われちゃうぅ・・・

なんて私の思いは汲まれること無く、着々とお粥ロールは巻き上がっていき、お粥ロールは切り分けられ、お粥ロールはみんなの待つ食堂へと運ばれ、お粥ロールはスウェーデン人の口に運ばれて行きました。

あぁ・・・残念。

でも、厨房でつまみ食いしたアボカドとサーモンのお粥ロール、けっこうイケる。笑

それでも食後にみんなから、とってもおいしかった、と言われる度に、なんだか申し訳ない気持ちになりました。

それにしても、厨房はものすごく慌しく、写真を一枚も撮れなかった程。
とにかく疲れた、そんな日本食の夕べでした。


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

modacci

うぉ~。あのダイニングでみんなが「巻き巻き寿司」(お粥編)を食べてる姿を思い浮かべると不思議!

ご飯の硬さは気にすることないと思うよ!
だって、モチモチのあま~く炊き上がった日本米と、ポロポロのパサパサタイ米の違いが「判らない」とおっしゃるヨーロッパの方々ですもの....

よくがんばったねぇ!私もお手伝いしたかったなぁ!
by modacci (2007-04-28 18:41) 

ふみこ

エライ!
おかゆで海苔巻き!
ひとえにNANAHANA嬢の技術のたまものでしょう!
口直しに家で太巻きつくってえ~!です。

さてさて、お仕事追い込みかしら?
がんばってください。
by ふみこ (2007-04-28 22:51) 

LOCO

食べてみたい!!!
日本人には「おかゆ寿司作って!」って言って作るほうが絶対難しいですよね。笑
by LOCO (2007-04-29 21:40) 

ゆうちゃんママ

なんか、悪戦苦闘の様子が目に浮かぶよ・・・・・巻き巻きロ-ルの写真見たかったなあ・・・・・・
大変だったね。だって、おかゆで、巻くなんて、私だって、できない・・・・
それに切り分けたなんて、切り口から、おかゆが、流れ出てきそう・・・
それにしても、校長先生、どうして日本食にしようって、言ったのかなあ??
今度もしまた日本食の機会があったら献立は何にする???
by ゆうちゃんママ (2007-04-30 16:09) 

nanahana

modacciさん。
そっか、そうだよね、”違い”がわかんないんだよね、嬉しいのか悲しいのか・・・・ま、あっという間に無くなっちゃったから、おいしかった、ってことでいっか。

ふみこさん。
太巻きの会、今度やりましょう!もちろん極上のすし飯を炊いて☆

LOCOちゃん。
そんなこと言ったら、板前さんに殴られちゃうね。
微妙にすっぱいおかゆ・・・・有り得ないよねぇ・・・ま、それなりにおいしかったからいいけどぉ。

ゆうちゃんママ。
おかゆだけど、日本のよりも汁っ気がないから、巻けないこともない。けど、微妙に難しい、そんな感じ。来年の正月は、おかゆ巻き巻き、でどーでしょう。
by nanahana (2007-05-02 05:20) 

chie

久しぶりにブロクを覗いたら、おもしろいネタがわんさかだね^^
おかゆ寿司。興味深い。
日本人としては、それが寿司かって思われるのシャクだよね・・・
しかしさぁー、nanaよく寿司飯炊けるじゃん。
自慢じゃないけど、炊いたことない・・・
おかまに線がついてるから、なんとかなりそうなもんだけどさ、そっちのおかまはついてないでしょーよく水の分量わかるね・・・
今度家に来て作って^^
by chie (2007-05-27 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。